松尾ゆり
このサイトについてわくわくレポートわくわくの日々ご意見をおよせ下さいメールアドレス
サイト内検索

ゼロにならない待機児童
高円寺小中一貫校めぐり前代未聞の住民運動(2017年度予算に対する反対意見)

●2017-03-19 up!!

 2017年3月15日予算特別委員会において来年度予算に対する反対意見を述べました。内容として(1)保育(2)杉一小と阿佐ヶ谷のまちづくり(3)高円寺小中一貫校(4)施設再編整備計画(特に児童館と永福図書館について)他について、質疑の中で言えなかったことを中心に発言しました。特に(2)については当面の重大な問題です。皆さまのご注目をお願いします。

★反対意見全文はこちらから ≫≫≫  全文


杉一小移転案発表
阿佐ヶ谷の再開発が始まる?!

●2017-04-18 up!!

3月16日に閉会した第1回目定例会。2017年度予算に対して、以下の通り区政の問題点を指摘して反対しました。

①保育園
ゼロにならない本当の待機児童 区のカウントに入らない「隠れ待機児童」は今年は1,000人近くにのぼると予測される。待機児童改称を政治的なPRに使うのではなく、淡々と着々と整備を進めるべき。
②杉一小移転と阿佐ヶ谷駅再開発
河北病院の移転に伴う杉一小移転で駅前に高層ビル案。拙速な決定には反対。
③高円寺小中一貫校
連日住人に寄る講義のスタンディングが行われているが、担当者が現場に行かず建設会社に丸投げしており無責任。校舎の設計の基礎となるボーリング調査報告書に誤りがあった。区は住民と誠意をもって話し合うべき。総工費75億円のうち補助金は約1割だけ。経費を削減するためにも校舎の規模は見直すべき。
④児童館
区では児童館をすべて廃止する計画だが、他方で学童クラブ待機者のために、来年度からランドセル来館を全館で始める。児童館がたくさんあるからこのような緊急対応ができる。児童館に感謝して廃止計画は見直すべき。

発言の全文


わくわくの日々 バックナンバー≫

松尾ゆり杉並区議会報告

(2016年12月)

(2016年11月)

(2016年10月)

(2016年9月)

(2016年6月)

(2016年5月)

(2016年3月)

松尾ゆり

(2016年2月)

(2015年12月)

(2015年11月)

(2015年10月)

(2015年9月)

※一般質問は杉並区議会ホームページの動画≫で見ることができます。

わくわくレポート

わくわくレポート181号 (2017年4月)

杉一小移転案発表、阿佐ヶ谷の再開発が始まる!? ≫全文

杉一小はどうなる?けやきの森は?

 〜学校改築と阿佐ヶ谷のまちづくり〜  ≫全文

わくわくレポート180号 (2017年1月)

上井草保育園の民営化、高円寺小中学一貫校について

 今議会を通して大きな論点となった、上井草保育園の民営化問題や待機児童は本当に何人いるのか。また、高円寺小中学一貫校に関して質問を行ないました。  ≫全文

児童館、科学館、あんさんぶる荻窪の存続を

 「施設再整備計画(児童館、科学館等)」と「あんさんぶる荻窪の財産交換」について一般質問を行ないました。 ≫全文


わくわくレポート178号 (2016年7月)

なぜ保育園を公園に転用? ≫全文

結局、巨大公共事業が目的?

 高円寺小中一貫校、狭い校舎に北向き6階建て ≫全文


わくわくレポート177号 (2016年5月)

児童館、保育園、学校…

 〜子ども達の居場所、行方が不安〜 ≫全文

「あんさんぶる荻窪」の財産交換に反対しました。 ≫全文


わくわくレポート176号 (2016年4月)

児童館、科学館、あんさんぶる荻窪の存続を ≫全文

保育園が足りない…

 ばかりか、危ない!? ≫全文


わくわくレポート175号 (2016年3月)

学校統廃合、複合化、高層化…

 〜変えられていく学校、これでいいの?〜 ≫全文

「あんさんぶる荻窪」の財産交換は

 なぜもったいないのか? ≫全文


わくわくレポート174号 (2015年12月)

あんさんぶる荻窪の財産交換はなぜもったいないか

 荻窪の町では、あんさんぶる荻窪の財産交換による児童館の廃止に懸念の声がますます高まっています。荻窪南口駅前の2つの商店街に「子どもの居場所を守れ」という横断幕がかかげられ、保護者などによる署名活動が行われています。4510筆の署名が区長あてに提出されました。≫全文

科学館廃止を可決(文教委員会)

 松尾ゆりは反対の立場で意見を述べましたが賛成多数で廃止が可決されました。≫全文

けやきプールがなくなる!?

 杉一小の建て替えで、けやき公園を閉鎖して仮設校舎を建て、けやきプールは解体へ≫全文

ゆり発 辺野古新基地反対

 杉並区議会へ出された、辺野古の基地問題に関して「地方自治の尊重」を求める陳情は委員会で不採択に≫全文


わくわくレポート173号 (2015年10月)

決算の認定に反対しました
~区民生活は厳しくなった 公的サービスの削減に反対~

 杉並区議会第三回定例会が終わりました。松尾ゆりは決算特別委員会で決算の認定に反対しました。≫全文

杉並区の図書館を考える (一般質問より)

 世間を騒がせている「ツタヤ図書館」。佐賀県武 雄市でツタヤの店舗と有料のカフェを併設した図書館がつくられ、郷土資料室の廃止、ツタヤのカードによる貸し出し履歴の管理など当初から問題点が指摘されてきました。ツタヤ問題は私たちに「図書館に求められるものは何か」という問いを投げかけました。≫全文

杉並区議会トピックス (杉一小高層化、科学館廃止など)

 世間を騒がせている「ツタヤ図書館」。佐賀県武 雄市でツタヤの店舗と有料のカフェを併設した図書館がつくられ、郷土資料室の廃止、ツタヤのカードによる貸し出し履歴の管理など当初から問題点が指摘されてきました。ツタヤ問題は私たちに「図書館に求められるものは何か」という問いを投げかけました。≫全文

安保法制成立、そしてTPP

 国会で安保関連法案が成立しました。昨年7月に「集団的自衛権行使容認」を閣議決定し、今年4月には安倍首相が訪米して「関連法案は夏までに成立させる」と約束しており、国民の反対意見を無視、国会のルールさえも踏みにじって「可決したことにした」法律です。≫全文


わくわくレポート172号 (2015年9月)

杉一小建て替えの検討進む 高層化などについて質問しました

 杉並区主催の検討懇談会では「高層化」は禁句なのか、説明に出てきませんが、数字から質しました。9~10階建てになることは間違いないと思われます。≫全文


わくわくレポート171号 (2015年5月)

児童館、科学館、あんさんぶる荻窪の存続を

 杉並区議会の第二回定例会が開催されました。松尾ゆりは「施設再編整備計画(児童館、科学館等)」と「あんさんぶる荻窪の財産交換」について一般質問を行いました。≫PDF文書(647KB)


わくわくレポート バックナンバー≫

▲ページの上に